あせもの治し方 赤ちゃん

あせもの治し方 あせもが出来やすい赤ちゃんのケア方法

赤ちゃんはあせもが出来やすい事で良く知られています。これは、
赤ちゃんの小さな身体には約200万個もの汗腺がある事が原因です。

 

この赤ちゃんの汗腺の数は成人の汗腺の数と殆ど同じです。
その為、身体の未熟な赤ちゃんは体温バランスが取りにくく、大量の
汗をかくことから、あせもが出来やすくなっているのです。

 

その汗の量は大人の2〜3倍とも言われています。是非、周りの大人が
注意をして、赤ちゃんのあせものケアをするようにしてあげて下さい。

 

 

赤ちゃんのあせもの治し方には、病院での治療が一般的です。
但し、投薬治療やステロイド剤を用いた塗り薬の使用は、肌が敏感
な赤ちゃんにはあまりオススメ出来ません。

 

赤ちゃんには是非、自宅で出来る肌に優しいスキンケアを取り入れ
るようにして下さい。

 

汗をかいたら、濡らしたガーゼやタオルで拭き取ったり、シャワーで汗を
洗い流すようにします。

 

 

普段のあせも予防には着心地の良い半袖や半ズボンの洋服を着用し、
汗をしっかり吸収させるようにします。もちろん、こまめに着替えさせる事も
忘れないようにしましょう。

 

お風呂あがりに薄くベビーパウダーをつけたり、外出先ではおしぼりなどで
汗をこまめに拭き取るなどするとより効果的です。