あせもの治し方 保湿

あせもの治し方 あせもを抑える保湿の仕方

あせもの治し方には、サラサラしたものが良いと考えられています。
特に赤ちゃんのあせも予防には、ベビーパウダーをこまめに付けたり、
着心地の良いサラッとした衣服が好ましいとされています。

 

しかし、あせもの治し方として絶対に忘れてはいけないのが、
肌の保湿ケアです。

 

 

保湿と聞くと、どうしてもクリームや乳液でベタベタしたイメージを持つ
人が多いのではないでしょうか?

 

実は、夏の肌はどんなに汗をかいてもエアコンや冷房などの影響で、
肌の内部がカラカラに乾燥した状態(インナードライ)になっています。

 

このため、肌の乾燥を放っておくと酷いあせもや湿疹等に悩まされる
事になるのです。

 

肌にあせもが出来た場合は、すぐに適切な保湿ケアを行いましょう。

 

 

先に挙げたベビーパウダーを使う方法は、あせもの治癒を早める働き
があるのです。簡単なので、あせもの治し方として気軽に取り入れて
みてください。

 

その他にも、あせもの予防として、汗をかいたらこまめに拭き取ったり、
シャワーで汗を洗い流すようにしましょう。

 

入浴後は肌に優しい乳液などで、あせもや湿疹の出来ている部分を
保湿します。保湿と清潔に保つケアをするだけで、あせもはキレイに治
癒して行くでしょう。

 

薬を用いる場合でも、保湿を行った後で薬を塗るようにしましょう。